アジー(AZEE)の飲み方、効果、副作用、通販を紹介。数日服用するだけで、クラミジア、淋病、梅毒、歯周病などを治癒します。

ヘルペス退治にバルトレックス
  1. ヘルペス退治にバルトレックス TOP
  2. アジー(AZEE)の飲み方

アジー(AZEE)の飲み方

アジーには250mg、500mg、1000mgがあります。症状によっても使用方法がことなります。では、アジーはどのような飲み方をしたら良いのでしょうか。症状別に紹介すると以下の通りになります。

クラミジアの時のアジー(AZEE)の飲み方

クラミジアを発症したときのアジーの飲み方は、1日1回1000mg(500mgなら2錠、1000mgなら1錠)を1回飲みます。服用期間は3日程度でクラミジアを完治することができます。

次の服用までに24時間あけて服用しなければならないため、なるべく毎日同じ時間に服用するようにしましょう。また、アジー(AZEE)は1000mgを一度のめば1週間効き目が続くとされています。

ただ、きちんと治療するためには継続して飲むことが重要なため、症状がおさまっても途中で飲むのをやめるのは絶対にしないようにしましょう。中途半端な服用は耐性菌があらわれ治療が困難になるおそれがあります。また、よく飲み忘れて1日に忘れた分多く飲む人がいますが、副作用を強める危険性があるので絶対にしないようにしましょう。

淋病の時のアジーの飲み方

淋病の治療の時もクラミジアと同じ、1日1回1000mg(500mgなら2錠、1000mgなら1錠)を1回飲みます。服用期間は3日間です。アジーは淋菌に対して90%以上も効果を発揮するとされています。

なので、飲んですぐに不快な症状が治まり、飲むのを途中でやめてしまいがちです。ただ、あくまでも一時的に症状を抑えているだけなので、きちんと3日間は服用するようにしましょう。

また、アジーは早く使えば使うほど、高い効果を発揮し、すぐに淋病を治療してくれます。なので、少しでも淋病らしき症状を感じたらすぐに治療するようにしましょう。

尿道炎の時のアジーの飲み方

尿道炎とはクラミジア菌や淋菌などの細菌が尿道に感染することによって起きる炎症です。尿道炎の場合も1日1回1000mgを1回、3日間続けます。250mgを4錠1っぺんにの飲んでも問題ありませんが、1000mgの方が実際価格も安く、飲みやすいので1000mg錠で飲むことをおすすめします。

もし250mgや500mgで治療する人はできるだけ間隔を空けずに1度に1000mgを服用できるようにしましょう。ただ、そのさいはいっぺんに錠剤を飲んでしまうとのどに詰まらせてしまう恐れもあるため1錠ずつ飲むようにしましょう。

3日以上飲んでも効果が出ない人は、アジーの適応している症状以外の病気を発症しているおそれがあるため、きちんと病院へ診察をうけるようにしましょう。

マイコプラズマの時のアジーの飲み方"

マイコプラズマとはマイコプラズマ菌によって発症する感染症です。極端に激しいせきが続いたりするのが特徴で、症状が悪化する肺炎を発症します。マイコプラズマを治療する際の飲み方も同様に1日1回1000mgを1回それを3日続けます。

ただ、マイコプラズマも耐性菌を作りやすい細菌であるため、3日程度飲んでも症状が落ち着かない場合、アジーに対して耐性をつけている可能性があります。なので、3日続けても効果を感じないいとはもう一度、医療機関へ受診しましょう。

アジー(AZEE)の効果的な飲み方

アジーの飲み方を工夫するだけで、効果的に快適に使用することができます。どのようにアジーを飲むと効果的かいくつか飲み方を紹介したいと思います。

消化器官が弱い人は食べ物を食べてから服用しよう

アジーは消化器官系の副作用を発症しやすい治療薬です。なので、胃腸が弱い人がアジーを服用すると下痢になったり、腹痛を起こしたりすることがあります。飲むたびに胃腸に不快感を感じると治療も憂鬱になりますよね。

そんな胃腸の弱い人はアジーを飲む前に食べ物を食べてから服用するようにしましょう。食べ物をあらかじめ入れておくことによって胃腸の動きを活性化し、粘液が多くでて胃腸をコーティングしてくれます。コーティングしてくれることによって、治療薬の影響を抑えることができ、胃痛などの厄介な症状を抑えてくれます。

アルコールを飲まないようにしよう

アジーを飲むときはアルコールを飲まないようにしましょう。アジーと一緒にアルコールを摂取することによって、アジーの成分の吸収を妨げてしまいます。アジーの主成分は肝臓で分解されて吸収されます。ただ、肝臓にも用量があって、アルコールとアジーの成分両方を同時に安易に分解することはできません。

なので、両方を同時に飲んだり、アジーを服用してから1時間も経過しないうちにお酒を飲んでしまうと用量を超えてしまい効果をしっかりはっきしなくなってしまうのです。どうしても治療期間中にお酒を飲まなければならないという人はアルコールの吸収率をさげるために食べ物を食べてからのむようにしましょう。

途中で服用をやめないようにしよう

アジーのみならず抗菌剤全般は途中で服用を中断するのは絶対にしないようにしましょう。決められた服用量、期間にきちんと飲まなければ、菌が耐性菌を作ってしまい、治療に使っている薬が効かなくなってしまいます。

別の種類の治療薬で治療することになり、治療期間も通常よりも長引くことがおおいです。アジーは効果が高いため症状はすぐに収まりますが、服用期間をすぎなければ完治することはないため。決められた期間と量は服用するようにしましょう。



コンテンツ

ヘルペスの種類、症状や有効なお薬
ヘルペス対策や特徴、通販を紹介
ヘルペスウイルスによって発症する感染症です。発症部位は口唇、性…
バルトレックスの効果効能と副作用
バルトレックスの服用期間
バルトレックスはとても優れたヘルペス治療薬ですが、きちんと服用期間を守らないと…
ゾビラックスの副作用
ゾビラックスとは
ゾビラックスは抗ウイルス薬の一種であり、ヘルペス治…
バルトレックスのジェネリック
バルトレックスのジェネリック
ヘルペスの治療薬にはバルトレックスとゾビラックスがあり…
ヘルペスのQ&A
ヘルペスQ&A
ヘルペスに関する疑問をQ&A形式で説明していきます。…
ヘルペス体験談
ヘルペス体験談
ヘルペスの体験談を紹介しています。実際に口唇ヘルペスや性器ヘルペス…
性病の種類
性病の種類
性病の種類は厳密に言うと把握されているだけでも100種類以上ありま…
ヘルペス体験談
クラミジアの治療薬は市販で購入できる?
クラミジアの治療薬は市販でも購入できるのでしょうか?実は…
クラミジアの薬レボフロキサシン
クラミジアの薬クラビット
クラビットとは抗菌薬の一種であり、日本の企業によって開発…
クラミジアの薬アジー
クラミジアの薬アジー
アジーには250mg、500mg、1000mgがあります。症状によっても…