性病の種類を紹介。クラミジア、トリコモナス、淋病、梅毒、コンジローマ症状、原因、治療方法もあります。

ヘルペス退治にバルトレックス
  1. ヘルペス退治にバルトレックス TOP
  2. 性病の種類

性病の種類と治療方法

【性病の種類のまとめ】
クラミジア(←リンク先は詳細ページです)
淋病(←リンク先は詳細ページです)
梅毒(←リンク先は詳細ページです)
コンジローマ(←リンク先は詳細ページです)
トリコモナス(←リンク先は詳細ページです)
など…
【性病の感染経路のまとめ】
・人から人への感染
・性行為(セックス)からの感染
・タオルの使いまわし

性病の種類は厳密に言うと把握されているだけでも100種類以上あります。また、性病の原因となるものは、細菌、ウイルス、寄生虫と30種類以上もあります。感染経路は主に性行為(セックス)であり、オーラルセックスやクンニリングスのように口に性器をつける行為でも性器から口へ、口から性器へと感染していきます。なので、性病は性器のみに症状がらわれるイメージがつよいですが、口や性器以外の部位にも症状があらわれるものもあります。

そんな性病のなかでも感染が多いとされいる病気はクラミジア淋病コンジローマトリコモナス梅毒性器ヘルペスです。

2008年に世界各地を対象に行われた調査によるとその年に約11億人もの人がそれらの性病に感染していることがわかりました。では、世界的にも感染者数が多いクラミジア、淋病、コンジローマ、トリコモナス、梅毒、性器ヘルペスはどんな病気なのでしょうか。それぞれの症状、原因、治療方法をみていきましょう。

性病の種類:性器クラミジア

クラミジアとは男女共に感染する細菌性の性感染症です。クラミジアは日本国内でもっとも多く感染する性病でもあり、国内だけでも約100万人の人ったちが性器クラミジアに感染しています。また感染率は高く50%と2人に1人が感染する割合になります。

クラミジアに感染すると男性の場合はおしっこをするときに痛みを感じたり、かゆみや痛みを感じたりします。女性の場合はオリモノの量が増えたり、性交痛を感じたりします。

女性の場合初期の段階だと気がつかないこともおおいそうです。では、性器クラミジアの詳しい症状、原因、治療方法はどんなものがあるのでしょうか。説明していきます。

クラミジアの症状

【男性の症状】
・性器のかゆみ、いたみがある
・おしっこをする時に痛みを感じる
・射精したときや排尿時に血が混じっている
・睾丸の部分が熱を帯びて痛みを感じる
・太ももの付け根やおなかに痛みを感じる
・口臭が強くなる

【女性の症状】
・白や黄色いおりものが増える
・おりものや性器からチーズのようなツンとしたにおいがする
・下腹部が痛い
・おりものの量が増える
・悪化すると発熱することもある
・口臭が強くなる

女性の場合男性よりも症状が強くあらわれないことが多いため、気づかないで放置してしまうことがあります。しかし、女性の場合、そのまま放置していると不妊症の原因となる病気(子宮内膜症や子宮頚管炎など)の原因となるのできちんと治療するようにしましょう。

男性も同様に前立腺炎、副睾丸炎といった重大な病気につながります。病院でも使用されている治療薬は通販でも購入することができるので病院へ行く時間がない人は通販で治療薬を購入して治療しましょう。


クラミジアの感染経路(原因)

・性行為
・オーラルセックス・クンニリングス
・トイレの便座
・銭湯などのイス
・インコやオウムなどの鳥の糞

主な原因は性行為ですが、温泉のイスやトイレの便座からも感染することがあります。また、ごく稀にですが、鳥などの動物の糞からも感染することがあるので鳥を飼っている人も注意が必要です。

また、クラミジアは咽頭クラミジアといって口の中にも感染することがあるのでオーラルセックスやクンニリングスをする際はきちんと清潔に洗った状態でするようにしましょう。

クラミジアの治療方法

性器クラミジアは自然治癒することはできない病気なので、薬や点滴などをつかって治療していきます。基本的には錠剤タイプの薬を服用して治療するのですが、症状が重症化している場合点滴を使用しなければなりません。

服用する薬は抗菌効果のある薬です。その薬を1週間~2週間服用服用することによってクラミジアの病原菌がどんどん減少していきます。
薬を飲んでいる途中に症状がおさまり、処方された分きちんと飲まない人がいますがそれは絶対にしないでください。抗菌剤は処方された分をきちんと服用しなければ、その薬に対して耐性をもった菌がつくられてしまい薬の効果がなくなってしまいます。

クラミジアを早く、確実に治療したい人は処方された薬はきちんと服用するようにしましょう。もし、薬をなくしてしまったという人は通販でも購入できる薬があるので、通販でクラミジアの治療薬を購入し、きちんと治療を続けましょう。

関連記事→クラミジアの治療薬の紹介

クラミジアの検査は自宅でもできる

クラミジアは病院ではないと検査できないイメージがありますが、自宅でも検査することができます。「お薬なび」という医薬品の通販サイトではクラミジアの治療薬と一緒にクラミジアの検査キットも販売しています。もし、病院へいって検査したくないという人は通販でクラミジアの検査キットを購入することをおすすめします。

性病の種類:淋病

淋病とは淋菌の感染によって発症する性感染症です。感染力が高く淋病に感染している人と一度でも性行為をすれば30%の割合で感染するとされています。淋病を八発症した場合、クラミジアに感染していることもあるため、淋病と同時にクラミジアの検査もする必要がある。では、淋病の症状、原因、治療方法などはどんなものがあるのでしょうか。説明していきます。

淋病の症状

淋病も女性よりも男性の方が症状がはっきりあらわれやすいです。女性の場合あまり症状が強く出ないため感染に気付かずに放置してしまうこともあります しかし、淋病は子供にも感染する危険な病気でもあるので、男女ともにきちんと治療するようにしましょう。

ちなみに淋病の薬は通販サイトでも処方箋なしで購入することができます。もし病院へ行くのが恥ずかしいなど、何らかの理由で病院へ行けない人は通販で淋病の薬を購入して自宅で治療することをおすすめします。では淋病の症状が出る部位、男女別症状を説明します。


淋病の症状が出る部位

・目
・直腸
・性器
・口腔内やのど周辺(咽頭)
・子宮気頸部(子宮と膣をつなげている部分)

淋病:男性の症状

・おしっこをした時に痛みを感じる
・性器から白っぽい膿(うみ)がでる
・睾丸が腫れてくる
・亀頭部分にかゆみや痛みを感じる
・皮膚のただれ
・頭痛
・高熱
・目に感染したら目が腫れたり膿がでる

淋病:女性の症状

・おりものが増える
・性器やおりものにおいがきつくなる
・咽頭に感染したら少しだけ違和感を感じる
・目に感染したら目が腫れたり膿がでる

淋病の感染経路(原因)

・性行為
・オーラルセックス・クンニリングス
・トイレの便座
・銭湯などのイス

淋病の主な感染経路は性行為です。特に女性よりも男性のほうが感染しやすく、1990年以降から感染者数が増加しているため、公衆浴場なども気をつけなければなりません。

ただ、トイレの便座や公衆浴場で淋菌をもらうのは非常に稀なケースであるため、基本的には性行為時にきちんとコンドームやテルタルダム(※)をつけたりすることで淋病の感染率を低下させることができます。
(※)テルタルダム…女性用のコンドームです。薄いゴム状のシートです。

淋病の治療方法

淋病はほとんどの場合、ジスロマックなどの抗菌剤を服用して治療します。症状が重症化している場合はセフトリアキソンやスペクチノマイシンなどの点滴薬や注射を使って治療します。

治療期間は服用している薬や症状の状態にもよりますが、1週間程度です。ただ、その後菌がのこっていたりするとまた再発することもあるので注意が必要です。再発した場合も1週間程度治療期間がかかります。
自然治癒することも不可能なのできちんと病院へいって治療をするか、通販で治療薬を購入して自宅で淋病を治療しましょう。


淋病の検査は自宅でもできる

淋病の検査は自宅でもできます。実は淋病の検査キットは通販サイトでも購入することができます。その上同じ通販サイトで淋病の治療薬も購入できるので、感染が分かったあとに治療薬を購入して自宅で治療することができます。淋病をだれにも知られずに検査して治療したい人は是非、通販で淋病の検査キットと淋病の治療薬を購入してみてください。



性病の種類:梅毒

梅毒とは細菌の一つである梅毒トレポネーマに感染することによって発症する性感染症です。感染すると顔や体のいたるところの皮膚の下に腫瘍のような固まりができます。進行するとリンパが腫れたり、発熱、身体がだるくなる、など風邪と似たような症状がでます。

正確に言うと梅毒の症状は4段階にわかれます。(梅毒の症状の詳細はこちらへ)日本国内では梅毒感染者が2010年以降から増加傾向にあります。その感染者のなかでも8割は男性が感染しており、女性よりも男性のほうが感染しやすい性感染症だということがわかります。では、梅毒とはどんな病気なのか、症状、感染経路、治療方法、検査方法など詳しく見ていきましょう。

梅毒の症状

梅毒の症状は第1期、第2期、第3期、第4期と4段階にわけることができます。後の段階になればなるほど症状は重症化していき最悪の場合、死にいたることもあります。

ただ、現在は梅毒に感染しても抗生物質の発達によってほとんどの場合、第2期の段階でくいとめることができます。また、梅毒は自然治癒することができない病気なので、梅毒に感染している可能性があればすぐさまに検査をし、治療するようにしましょう。

【関連記事→梅毒の検査は自宅でもできる(※検査キットの通販も紹介しています)】
【関連記事→梅毒の治療方法(※自宅で梅毒を治療する方法も紹介!!)】

梅毒の症状:第1期

【第1期症状のまとめ】
・無痛のしこり状のものができる(下疳)
・性器、口腔内にあらわれる
・下疳(げかん)は3mm~5mm程度
・感染から3週間後発症する
・太ももの付け根のリンパ節がはれる
・感染まもないと陰性が出ることがある
・初期段階は2回検査が必要な場合がある
(梅毒の症状があっても感染まもないと陰性が出ることがあるため)

最初の症状は梅毒に感染してから約3週間程度経過してから出てきます。細菌が入り込んだ部位(主に男性器、女性器や口の中)がふくらみ下疳(げかん)というしこりのようなものをつくりだします。

それは単体ではなく複数でてきます。下疳には痛みはなく、早期に治療すればすぐに消えます。しかし、稀に潰瘍(かいよう)となってやわらかいしこりが固いしこりに変化することもあります。

になった状態になることもあります。その後ふとももの付け根のリンパ節が腫れてきます。また、最初の段階では検査しても陽性反応が出ないことがあり、おおよそ感染から6週間程度経過しないと感染しているかどうか調べることができません。

梅毒の症状:第2期

【第2期症状のまとめ】
・リンパの腫れ
・発熱
・倦怠感
・関節痛
・発疹は身体全体にでる
・特に足の裏、手の掌に集中して出やすい

第2期の症状は感染してから約3ヶ月経過するとでてきます。リンパの腫れのほかにも、熱や倦怠感など風邪のような症状が出てきたり、バラ疹と呼ばれる赤い小さな発疹がぽつぽつとでてきます。

発疹は薬を飲まなくても自然と消えていきますが、梅毒の治療薬を使わない限り完全に梅毒の細菌を体内からなくすことはできません。また、症状がさらに進行すると皮膚がめくれたりすることもあります。

梅毒の症状:第3期

【第3期症状のまとめ】
・ゴム腫が身体のいたるところにできる
・腫瘍はゆっくり大きくなり、治癒するときもゆっくり小さくなる
・瘢痕(はいこん)ができて患部が陥没することがある
・骨にゴム腫ができると激痛
・耳にゴム腫ができると耳が故障してしまうことがある

感染してから3~10年経過すると出てくる症状です。皮膚や筋肉、骨など体のいたるところにゴム腫とよばれるゴムのように硬い腫瘍ができます。しかし、最初にもいったように医療の進歩から現代で第3期まで症状が進行することはほとんどありません。

第3期でできたゴム腫はゆっくりと大きくなっていき、治癒していくスピードも同様にゆっくりです。治癒しても瘢痕(はいこん)とよばれる傷跡がのこります。瘢痕(はいこん)は治癒していくうち収縮していき、その部分が陥没した状態になってしまいます。ちなみに、骨にできるとえぐるような激痛がはしるともいわれています。

梅毒の症状:第4期

【第4期症状のまとめ】
・心臓、脳、神経にも梅毒は感染する
・脳に感染すると脳梅毒になる
・神経に感染すると麻痺性痴呆になる
・脊髄婁のを発症する

感染してから10年以上経過すると出てくる症状です。腫瘍が心臓、脳、神経などの臓器までに広がり、脳梅毒、麻痺性痴呆、脊髄瘻(せきずいろう)などの重い症状を発症します。この段階までくることは現代の医療ではまずありえません。

梅毒の感染経路(原因)

・性行為
・アナルセックス
・クンニリングス
・フェラチオ
・母子感染
・輸血からの感染

梅毒の感染経路は性器、肛門、口など粘膜の小さな傷から感染します。また、梅毒は母子感染もするため、妊娠中に梅毒に感染しているとそこから生まれた子供も梅毒に感染し先天性梅毒を発症します。

ほとんどの場合性行為が原因で梅毒に感染するため、コンドームなどをきちんとつけて性行為をするようにしましょう。フェラチオやクンニリングスをするときも性器や口腔内に傷がついていないか確認するようにしましょう。少しでも傷があると感染してしまうので気をつけましょう。

梅毒の治療方法

梅毒は病院で治療する方法と自宅で治療する方法があります。病院でも自宅でも抗生物質を服用し、治療していきます。また病院で使用されているものと同様の治療薬を個人輸入代行業者が運営する通販サイトで購入することができます。

だれにもバレずに治療したい人でも病院へ行かなくても自宅で梅毒を治療することができます。では病院で梅毒を治療する場合と自宅で梅毒を治療する場合、両方を詳しく見ていきましょう。

病院で梅毒を治療

病院で治療するときは性病科、性感染症科、泌尿器科、産婦人科(女性)などへ行くことをおすすめします。ただ、性病の場合、ほかの性感染症と間違われる可能性もたかいため、なるべく性病を専門にした科で診察することをおすすめします。

病院では問診のあと診察します。患部をみせて梅毒の症状かどうか確認後薬が処方されます。梅毒だと診断された場合、ペニシリン系の治療薬を主に使用します。ただ、ペニシリンが体に合わない人は塩酸ミノサイクリンやエリスロマイシンをつかいます。

ただ、妊娠中に胎児が梅毒に感染している場合、エリスロマイシンは胎児まで効果を発揮しないため、出産ののちにあらためて新生児に梅毒を治療しなければなりません。治療費は診察料、検査料、薬代すべてあわせて1万円ちかくします。

自宅で梅毒を治療

梅毒は自宅でも治療することができます。個人輸入代行業者が運営する通販サイトであれば、処方箋なしで病院で使用されている治療薬を安く購入することができます。

また病院で使用されている治療薬以外にもジェネリック医薬品も購入することができるのでさらに薬代を安く抑えることがえきます。ただ、海外から輸入するため最低でも7~12日間到着まで時間がかかるので、その点は注意しておきましょう。到着までに時間がかかること以外は、安い、安全、誰にもばれないといいこと尽くしなので自宅で梅毒を治療するのはおすすめです。


梅毒の検査は自宅でもできる

梅毒の検査はわざわざ病院へ行かなくても自宅ですることができます。実は梅毒の検査キットは通販で購入することができるのです。病院で検査してもらうと3,000円以上なのに対し、通販であれば、価格は一番安いもので1個2,160円で検査することができます。

梅毒の特徴の一つとして、感染していても感染初期に検査をすると陰性になってしまうこともあり、2回検査をしないといけないときがあります。そんなときでもキットを2回分購入しておけば、
わざわざ検査のために病院へ何回もいく必要はありません。最高5セット購入することができるので、失敗したときのために多めに購入することをおすすめします。購入量が多ければ多いほど1個の価格も安くなります。

梅毒の検査キットを通販で購入する>>
※使用方法の詳細は明記してあります。


性病の種類:コンジローマ(コンジローム)

男女ともに主に性器にいぼができる病気です。痛みやかゆみはありませんが、いぼを触った手で他の部位に触れると別の部位にも感染しやすく、感染範囲を広める力強いです。男性の場合フォアダイス真珠様陰茎小丘疹と間違われやすい。

コンジローマ(コンジローム)の症状

【症状が出る部位】
・肛門
・太もも
・男性器とその周辺
・女性器とその周辺
・口唇
【コンジローマ:男性の症状】
・イボの大きさは1~3㎜
・鳥肌のような先のとがったイボができる
・薄くピンク色になっていたり、白かったり、黒かったりとイボに色がついているときがある。
・放置しているとどんどんイボの数が増えていく
・イボの大きさもじょじょに大きくなる
・痛み、痒みなどはない
・イボが単体があつまって固まりになることがある
【コンジローマ:女性の症状】
・イボの大きさは1~3㎜
・鳥肌のような先のとがったイボができる
・薄くピンク色になっていたり、白かったり、黒かったりとイボに色がついているときがある。
・放置しているとどんどんイボの数が増えていく
・イボの大きさもじょじょに大きくなる
・痛み、痒みなどはない
・イボが単体があつまって固まりになることがある

淋病やクラミジアなどとは異なり、男女ともに痒みや痛みがありません。ただ、きちんと治療しなければイボの増殖を止めることはできず、性行為によってパートナーへ感染することがあります。発症して症状がでるまで約3ヶ月程度かかります

コンジローマは痛みやかゆみがないため放置しがちですが、男性の場合は前立腺がん、女性の場合は子宮頸がんの原因となるためきちんと対処することが必要です。また、コンジローマの薬は通販サイトでも購入することができるため、もし誰にも知られずに治療をしたいという人は通販でコンジローマの治療薬を購入して自宅で治療することをおすすめします。


コンジローマ(コンジローム)の感染経路(原因)

・アナルセックス
・クンニリングス
・フェラチオ
・性行為
・公衆浴場(銭湯)
・トイレの便座

男女共に主な感染経路は性行為です。コンジローマの原因となるウイルスHPV(ヒトパピローマウイルス)を持っているパートナーと性行為時に、肌や粘膜どうしがこすれ小さな傷ができ、そこから感染してコンジローマを発症します。なので、なるべく性行為をする際は男性はコンドームを女性はテルタルダムを使用し感染しないように気をつけるようにしましょう。

コンジローマ(コンジローム)の治療方法

コンジローマの治療方法は様々であり、凍結療法、電気焼灼(でんきしょうしゃく)、レーザー蒸散、メスによる切除、クリームによる治療がある。それぞれ詳しく説明すると以下の通りになります。

凍結療法

液体窒素でイボをとっていく手術です。液体窒素でイボを凍結し壊死させた後に切り取ります。小さいイボには高い効果を発揮するそうですが、逆にイボがきちんと取りきれていないと悪化してしまうことがあるため、広範囲のイボには凍結療法は向いていないとされています。

電気焼灼

電気メスでイボをとっていく手術です。再発予防のためにイボの根っ子の部分まで焼き切ることもできますが、深ければ深いほど傷跡がはっきりのこりやすくなります。

治療回数は2~3回と凍結療法と比較すると短期間で治療を終わらせることができます。広範囲のイボにも高い効果を発揮しますが、範囲が広すぎる場合はメスで切る外的手術を受けた方がいいかもしれません。この手術は麻酔をかけておこないます。

レーザー蒸散

炭酸ガスのレーザーで蒸散(※)させてイボを取り除く手術です。レーザーの場合イボがあった周辺にある目に見えないイボの組織(周辺組織)も取り除くことができるので、再発の確率がかなり低いです。

治療時間は15分程度、手術の回数は3回程度です。一度除去してしまえばほとんど再発しないといわれています。ちなみに、この手術は麻酔をかけておこないます。
(※)蒸散…イボの水分を蒸発させてしぼませること

メスによる切除

その名の通りメスによってイボを除去する方法です。メスや鉗子(かんし)という道具をつかってイボを取り除いていきます。取り除いたあとはまわりを止血し、焼くことによって再発しにくくします。メスを使う手術ですが大半の場合日帰りできる程度です。他の治療方法のように何度もする必要はなく1回の手術で終わることもあります。

クリームによる治療

コンジローマは近年、手術の他にも薬で治療することができるようになりました。よく使用されているのがべセルナクリームとアルダラクリームです。日本国内の病院で使用されているのがべセルナクリームで、アルダラクリームは海外では主流ですが、国内では通販のみからの購入になります。

確かに手術よりは治癒するまでに時間はかかりますが、自宅で治療できるうえに、以外にも再発しにくい方法でもあります。病院でも最近は保険適用となったため、1包約1200円程度です。

しかし、通販のべセルナクリームであれば、1包810円で購入することができます。病院でも使用されている薬を1包400円も安くなるのはかなり大きな差額です。 もし、治療代を抑えて治療したい人は通販でべセルナクリームを購入することをおすすめします。

性病の種類:トリコモナス

トリコモナスとはトリコモナスという原生生物が体内に入り込むことによって発症する性病です。感染者の多くが女性であり、男性が感染してもほとんど自覚症状はないとされています。

女性器に感染する膣トリコモナスの他にも、腸に感染する腸トリコモナスなどもあります。自然治癒することは不可能な病気です。放置すると女性の場合、不妊や早産の危険性を高める原因となります。では、トリコモナスの症状、感染経路(原因)、治療方法、検査方法はどんな感じなのでしょう。詳しく紹介します。

トリコモナスの症状

【女性のトリコモナスの症状】
・膣内がヒリヒリする
・黄白色のにおいのきつい泡状のおりものが出る
・性器がかゆくなる
・排尿痛や性交痛がある
・下腹部に痛みがある
【男性のトリコモナスの症状】
・性器にかゆみ、灼熱感などの違和感がでる
・排尿する際、痛みがでる
・尿道から膿がでる

だいたい、トリコモナスに感染してもすぐには発症せず、後10日間潜伏期間をへて症状を発症します。トリコモナスは女性の感染率が高い病気であり、男性が感染してもほとんど自覚症状があらわれない性病です。

しかし、自然治癒する病気ではないため男性でも放置すると前立腺がんのリスクをたかめてしまうため、きちんとした治療が必要です。また、人から人へ感染する病気でもあるので、発症しているときは絶対に性行為はしないようにしましょう。

トリコモナスの感染経路(原因)

・下着、タオルの使い回し
・便座、お風呂場
・母子感染
・トリコモナスの感染者と性行為

トリコモナスは主に性行為から感染します。ただ、トリコモナスは物から人へ感染する性質もあるため、トイレの便座、公衆浴場、プール、脱衣所などでも感染する可能性もあります。

なので、便座に座るときはウェットティシュで一度拭いたり、銭湯で椅子を使うときは一度シャワーで流すなど清潔な状態にしてから物を使用するようにしましょう。また、自身がトリコモナスに感染しているのであれば、逆に椅子や便座はきれいな状態にしておきましょう。家族でもタオルの使い回し、下着の使回しはしないようにしましょう。

トリコモナスの治療方法

トリコモナスは病院と自宅療法で治療することができます。病院、自宅関係なく投薬治療となります。病院で治療する場合はフラジール250㎎錠という薬が使用されます。その薬は個人輸入代行業者の運営する通販サイトを利用すれば半額近く安い値段で入手することができます。

ただ、初めてトリコモナスを発症した場合、他の性病の恐れもあります。そのため、自宅で治療するよりも病院で正式にトリコモナスの診断を受けて治療することをおすすめします。自宅にての治療はトリコモナスだという確証がもてる人や、トリコモナスを再発した人が向いている方法です。通販ならフラジール500mg錠が1錠112円で購入することができます。

500mg錠なのでピルカッターを使用して1回250mgを1日2回服用、それを10日間つづけます。基本的に病院で処方される250mg錠と服用量は変わらず、使い勝手の良い治療薬です。ただ、個人輸入代行業者の場合、商品到着までに7~12日程度かかります。

すこし到着までに時間がかかるということは注意しておきましょう。到着までに時間がかかるという面いがいは、誰にもばれない、安い、安全に治療できるなどいいこと尽くしなので、通販サイトでトリコモナスの治療薬を購入するのはとてもおすすめです。


トリコモナスの検査方法

トリコモナスは主に病院での検査になります。主に顕微鏡検査と呼ばれる検査をします。まず女性の場合、綿棒を膣の中にいれて膣内の分泌液と尿を採取します。その採取したものを顕微鏡でみてトリコモナスがいるかどうかを確かめます。

もし、顕微鏡でみたさいにトリコモナスを発見することができなかったら次に培養検査をします。採取物のトリコモナスを増殖させ本当にトリコモナスがいないかどうかをしらべます。培養検査でもトリコモナスが増えなかったら別の病気の可能性が高いです。

逆にトリコモナスに感染していたら増殖するため感染がわかります。男性の場合は朝一番の尿を採取し、そこから顕微鏡検査、培養検査をおこないます。検査の結果が出るのが1~7日程度で、検査料はピンキリで2,100~7,000円程度かかります。また、主流ではありませんが、検査キットを使った検査方法もあります。検査キットの場合、遺伝子検査(核酸増幅検査)となります。

検査キットの場合、自宅に届いたキットの使用方法に沿って分泌液などを採取し、検査所へ送ります。病院の検査よりも時間がかかり、3~4日は最低でもかかるといわれています。検査料はものにもよりますが、平均3,800円程度です。

性病の感染経路の種類

性病の感染経路は人から人もしくは感染者が使用した物から人へ感染します。まれにクラミジアのように鳥のフンをから感染することもありますがごく稀です。

性行為で感染するのはもちろんのこと、性病は肛門や太ももにも症状がひろがっていることがあるため、直接性器に触れていなくてもアナルセックスや太ももをさわったりキスすることによって感染することもあります。

性病に感染しない一番の対策は性行為をしない事、公衆トイレや銭湯をつかわないことですが実際そこまで徹底するのは非現実的です。ただ、性病対策をきちんとすれば感染率をぐんっとさげることはできます。性病の対策方法は以下の通りになります。

【性病の対策方法】
・コンドームや女性用コンドームを使う
・性行為をする前に体や口腔内を清潔にする
・性器や肛門、口腔内に傷があるときは性行為を控える
・公衆浴場のイスや桶は一度洗い流してから使う
・便座はアルコールティシュなどでふいてから使う
・タオルの使い回しはしない
・不特定多数の人と性行為をしない

これらを気をつけていれば性病に感染する確率は圧倒的にさげることはできます。一度感染してしまうと繰り返してしまったり、一生治らないものもあるので感染しないように対策することが一番大切です。

性病感染時の注意事項

どんなに気をつけていても性病に感染してしまうことがあります。感染してしまったた人は気をつけなければならないことが大きくわけて2つあります。それは「性病を他人へ感染させない事」と「性病を再発させない事」です。ではこの2つはどのように気をつけたらよいのでしょうか。

性病を他人へ感染させない対策

まず感染させないようにするのに一番効果がたかいのが、コンドームを使うことです。感度は確かに落ちてしまいますが、高確率で感染を防ぐことができます。そして次に、パートナーや自分の体の状態を把握することです。性病は免疫が低下しているときに血液や粘膜を介して感染します。

なので、もしパートナーがつかれていたり、口の中や性器など粘膜部分に傷があるときは性行為をしないようにしましょう。また、性病対策はパートナーの理解も重要なので、きちんと性病の検査をうけて、性病に感染している(していた)事は話すようにしましょう。はずかしいとおもうかもしれませんが、お互いの体の状態を知ることはよい性生活を送る上で大切なことです。

性病を再発させない対策

性病は一度感染したら再発をくりかえすものもあります。性病を再発する原因は免疫力の低下と不衛生な環境です。免疫力の低下は生活習慣のみだれが大きな原因となるため、免疫力を低下させないようにきちんと食事や睡眠をとるようにしましょう。

また、下着も使い回しはせず毎日かえるようにし、素材もなるべつ通気性の良いものにするようにしましょう。性器ヘルペスのように症状がでるまえに治療薬を服用して発症させないように対策できるものは、きちんと薬を飲んで対策するようにしましょう。


コンテンツ

ヘルペスの種類、症状や有効なお薬
ヘルペス対策や特徴、通販を紹介
ヘルペスウイルスによって発症する感染症です。発症部位は口唇、性…
バルトレックスの効果効能と副作用
バルトレックスの服用期間
バルトレックスはとても優れたヘルペス治療薬ですが、きちんと服用期間を守らないと…
ゾビラックスの副作用
ゾビラックスとは
ゾビラックスは抗ウイルス薬の一種であり、ヘルペス治…
バルトレックスのジェネリック
バルトレックスのジェネリック
ヘルペスの治療薬にはバルトレックスとゾビラックスがあり…
ヘルペスのQ&A
ヘルペスQ&A
ヘルペスに関する疑問をQ&A形式で説明していきます。…
ヘルペス体験談
ヘルペス体験談
ヘルペスの体験談を紹介しています。実際に口唇ヘルペスや性器ヘルペス…
性病の種類
性病の種類
性病の種類は厳密に言うと把握されているだけでも100種類以上ありま…

バルトレックスの通販はこちら